ダルちゃん感想(~36話)


資生堂の花椿で連載されている女性向けの漫画、ダルちゃん


私は7話くらいで話題になったときからずっとダルちゃんをチェックし続けてたのだが、
28話を読んで「えーっやっぱりこうなっちゃうのか!?」とがっかりというか納得というか
そんな感情になったのでとりあえず感想を書いておく

また感想変わったら追記するかも


ダルちゃんは山岸凉子の天人唐草と鬼子母神とストロベリー・ナイトナイトを混ぜたような感じの出だしで
周りの女の子に馴染めない、自らをダルダル星人と呼ぶ派遣社員の女の子が日常を送る漫画なのだが


やっぱりこういう漫画って男性が絡んできてしまうから全然理解できない…!


ミウケンのインタビュー目当てで「少女まんが魂」を買ったときも思ったのだが
何故ああいう漫画の主人公たちは自信のなさを男とのセックスで埋めようとするのか


コミュニケーションに自信がなくて~とか周りに馴染めなくて~っていう出だしまでは「分かる~」ってなるのにその後の展開が全然分からない…
分からないのだ…


正直母親とは仲は良くても性格というか性癖自体は否定されて育ったし
父親も可愛がってはくれるけど気持ち悪いオタク根性にドン引かれて育ってきた私だが


自信満々だぞ…??
昔この自信は強がりでは?って思ったこともあったけど
いや私は私が大好きなんだ…
他人なんかに私が分かってたまるものか
同性ならともかく男なんぞに私が分かるわけがないだろ…??


でもこういう悩める女子の漫画の大抵は男とセックスして心の安定を保つのだ…



ダルちゃんはパワハラ男とのセックスを免れて女の先輩と仲良くなったから
「お…?もしかしてこの漫画の着地点は私にとって納得のいくものになるのでは…?」
と思っていた


セックスかよ!!!もううんざりだよ!!!
喰らえ!ブルー・ロージス!!!


山岸凉子の「ブルー・ロージス」読んだときに主人公の女性がセックスで不安が解消される悦びを唱うシーンがあるので
それを読んで何となく理屈は分かったけど
いやでもそれでコミュ力が上がるわけじゃないしスキルアップするわけでもないし


私はとことん目に見える成果が好きな人間だからそういう心の繋がり的なものが分からないのかな…
アセクってやつなんだろうか
私が好きなのは金!本!レアな玩具!


知り合いの恋愛話とか聞くとたいていメンへラすぎて目眩がしてくるし


というわけで誰かアセクシャルコミュ障向けの漫画書いてくれねーかなーと思う夜中でした



(追記)
29話読んだけど特に何もなかった
ダルちゃんがセックスで自信を得ていただけだった

そう考えると最近のディズニーのヒロインに無理矢理彼氏作るのやめる方針めっちゃありがたいな…
あれは私みたいなやつへの優しさによっていたのか…



(追記)
このままセックスによる多幸感でハッピーな感じでいくのか
ブルーロージスみたいに男に彼女がいるかが別れ道だな…
と思った30話



(追記)
いいやつそうだ…彼氏…
これは…裏をかいてブルーロージス展開に10ガリオン!
真顔で「一緒にいられたらそれだけでいい」っていうのちょっと怖いから微笑んだ方がいいと思う



(追記)
彼氏と一波乱来るかと思ったらその代わりにサトウさんとひと悶着ありそうな展開
彼氏はもしかしてマジでいいやつなのか…?(こういう漫画の男性キャラ不信)


(追記)
おかしい…33話まで来たのに今のところ何も起きない…
なんかこう腹の膨らんだ女とか婚約指輪をした女がパレードを作って押し寄せて来るんじゃないんですか!?
そしてぽえみーですうぃーつな手帳を普通に友達に見せられるダルちゃんは強メンタルだな…

「くだらないなんてこと ぜったいないから」なんて真顔で言われても困らないか
「うわーくっだんねー笑えるわーーーでも馬鹿で可愛いなお前♡」くらいの反応がいい友人にもらうなら


(追記)
ダルちゃんはあの反応で嬉しかったのか…重い…
えっサトウさんも幸せになる流れなの?
嬉しいけどえっ??
いつになったら鬼の面をつけ白い着物を着て髪の毛を振り乱した女が襲来するの??
しないの???
マジかよ…
不思議な間が多い漫画というか作風だから絶対ダルちゃんは曇ると思ったのに…


(追記)35話
ヒロセくんとダルちゃんがデキてると職場で噂になったのを察知したヒロセくんが
ダルちゃんとの食事デートを職場から離れた店にする
恥ずかしかったのかそれとも…

なんか不穏な空気になってきましたねえ!
っていうかダルちゃんは女子なのにそういう空気まったく察知してないのダルちゃんらしくていいぞい




(追記)36話
サトウさんの引っ越しを手伝うダルちゃん
私は経験したことないけど友達同士って感じでよいゾイ

ダルちゃんが投稿した詩が入選したっぽい
これはあれだな
ヒロセくんを特定できる感じの詩で職場で冷やかされてヒロセくんと揉めるんだな



[PR]
トラックバックURL : https://dokukiro.exblog.jp/tb/28262936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dokushokirokutoka | 2018-06-14 17:57 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

本・漫画・音楽・映画などの備忘録 コメントは承認制です(コメント嬉しいです)三原順の後期作品推し 旧タイトル「にわかオタ女の読書記録」


by 木呂